東京都印刷工業組合三多摩支部
ログイン
新規登録


2019年3月25日(月) 04:22 JST

印刷用画面

【東北地方太平洋沖地震】関連情報

水越です。

皆様ご無事だったでしょうか。

ご家族、親戚、知人の方が被災された皆様には
心よりお見舞い申し上げます。


想像を絶する大地震でした。

今後もお仕事に支障が生じるかも知れませんが、
お互いの情報をしっかりやりとりして、力をあわせて頑張っていきましょう!

以下、地震情報サイトをシェアするためにアップしておきます。

■地震関連のサイトの情報です。

◎スカイプ、Skype Accessでのインターネット接続を日本国内無料に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000009-rbb-sci

◎東北地方太平洋沖地震の被災地を支援するための募金受け付け
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/12/news002.html

◎鉄道遅延情報
http://www.google.com/fusiontables/DataSource?snapid=162148

◎NHKのUSTREAMチャンネル
http://ow.ly/4cVRs

◎Facebookページ・東北・関東大地震情報交換
https://www.facebook.com/jishin.info

◎グーグル 安否確認サイト「パーソン・ファインダー」
http://japan.person-finder.appspot.com/

◎【東北地方太平洋沖地震】の都道府県別、災害救済情報まとめサイト
http://savejapan.simone-inc.com/

◎Yahoo!の災害情報。
http://rescue.yahoo.co.jp/

★参考サイト:警視庁の「地震のときはこうしよう」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/jisin/fudan.htm

★心温まるツイート集
http://prayforjapan.jp/tweet.html

 

 


印刷用画面

【報告】名刺勉強会

22年1月19日(火)19:00より、立川印刷所4階のホールで、
名刺アドバイザーの高木芳紀さんを迎えて名刺勉強会を開催しました。

まずは高木さんが私たちと名刺交換。

そして、その集まった名刺を見ながら、

「こういった会社名、名前だけの名刺はちょっと…」

と、いきなりずばりきました~(笑)

 

その後プロジェクターを使って、
名刺を活用するためのノウハウを 惜しげもなく語っていただきました。

 

 私たちは、どちらかというとお客様から依頼された原稿を、
忠実に再現するということがなによりも重要と教わってきました。

もちろんそれ自体は正しいことなのですが、
こちらから色々と「提案」するというコンサル的な営業は
なかなかできにくい体質になっていたようです。

 

高木さんの話しは大変刺激になったようで、
みなさん懇親会でも熱くなっていましたね~

大きなプロジェクトの話しも持ち上がり、
高木さんにもご協力いただこうという話しにまで発展!

 

Twitterの話しも出てわたしとしては非常に楽しかったのですが、
参加者のみなさんは今日はじめて知ったという人も多く、
Twitterの魅力をもっと啓蒙せねばと痛感しました。

 

私のブログにも書かせていただきました。

http://ameblo.jp/hanjo-mail/

Twitterはこちら

http://twitter.com/daihanjo

(青年部 有限会社ミズコシ 水越浩幸

印刷用画面

青年部で名刺勉強会を開催します

1月19日(火)の18:30より、立川にて青年部で名刺勉強会を開催します。

講師は名刺アドバイザーの高木芳紀氏です。

高木氏は「つばめや」という老舗文具やさんにお勤めで、印刷屋さんではありません。

でも「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」という本を出すほど、
名刺が好きで、またとっても詳しいのです。

異業種の方から、これからの名刺というものを語って頂くのも、
とてもおもしろいですよね。

長いこと同じ業種に携わってくると、ついついお客様視点で見ることを忘れがちなので、
組合で提唱している「業態変革」という意識ももちつつ、勉強したいと思っています。

Twitterのお話しもきけるといいな♪

 (青年部 水越浩幸)

印刷用画面

100年企業になろう

100年以上続く、ある会計事務所の社長さんがおっしゃってました。

「企業は30年で潰れるように出来ている。
ある調査によると、創業10年後には5%しか残らない。
何故会社は潰れるのか。
世の中の変化を捉えられず、対応できないから。
進化論を記したダーウィンは、 恐竜時代について強い恐竜が生き残ったのではなく、
もっとも変化に強く、 対応できた恐竜が生き残ったと言っている。
会社は様々な変化に対応しなければ潰れるようにできている。  
「財を残すは下、仕事を残すは中、人を残すは上」(後藤新平)  

の言葉にあるように、 後継者や優秀な部下を残すことが、 会社を存続するために一番重要なこと。」

我が印刷組合三多摩支部の所属会員のなかにも、
もうすぐ100年企業になろうとする会社がいくつもあります。

特にこれから先、生き延びて行くには、 組合で提唱している「業態変革」が必須です。

100年、200年続くために、 組合員みんなで、智慧やアイディアを出し合って、
お客様、社会のお役に立てる企業となっていきましょう!

あ、ちなみに弊社もあと12年で100年企業の仲間入りです<(@^_^@)

有限会社ミズコシ 水越浩幸

印刷用画面

メールでのデータ送信は何メガまで?

紙媒体のデータを扱うと、容量の重さから、
メールで送れないことがよくあります。

わたしがインストラクターをしているビジネスメールでは、
メールで添付していいデータ容量として、2MBまでとしています。

これって、以外と少ない感じがすると思いますが、
3MBではじかれちゃうところもまだまだ多いのです。

また、容量が大きいと、そのメールだけで相手のサーバーがいっぱいになり、
他から来る大切なメールをはじいてしまう可能性もあるのです。

最近はファイル転送サービスが充実してきて、
大きいものだと1GBまで送れるものもありますので、
是非こういったものを利用しましょう。

ただ、大変ありがたいサービスなのですが、
こと印刷会社にとってはあまりありがたくない面もあります。

それは、このファイル転送サービスの殆どが、
同業者の広告を載せていることです。
それもすごい数(笑)

もちろん、ネットで仕事をとるなら、今の時代ネット広告は必須ですし、
広告を出すこと自体は何も悪くありません。

まあ、ですがわたしとしては、できれば、
同業者の広告がない転送サービスのサイトを使いたいです。

 

で、今一番のお勧め

http://fileq.lisonal.com/

 

まずは、2MBを超えたら、まず相手に必ず確認しましょう!

他にもお勧めのサイトがありましたらお知らせ下さい!

 (有限会社ミズコシ 水越浩幸

よくある質問

ログイン






パスワードを忘れたら

過去記事

月曜日 6月 8日


日曜日 5月10日


月曜日 4月20日


火曜日 3月 3日

これからのイベント

-

サイト カレンダ

サイトカレンダをスキップ

«
2019年 03月
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

QRコード

QR code

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 13

掲示板トピックス

並び換え:新着 閲覧数 投稿数
最近の投稿 5 件
red arrow掲示板の閲覧、投稿について
 投稿者:  master
 投稿日:  2008年11月 9日 14:36 JST
 閲覧数 39911 書込数 0

アンケート

経営に関して

経営状態について

  •  とても良い
  •  まあ良い
  •  良い
  •  変わらない
  •  若干悪い
  •  悪い
  •  非常に悪い
このアンケートにはさらにもう 1 件、質問があります。
結果
他のアンケートを見る | 14 投票 | 2 件のコメント
印刷に関して

今一番知りたいこと

  •  印刷料金
  •  新の印刷技術
  •  最新の印刷機械
  •  パソコン
  •  個人情報保護について
  •  デザイン
  •  営業ノウハウ
  •  その他
このアンケートにはさらにもう 0 件、質問があります。
結果
他のアンケートを見る | 12 投票 | 2 件のコメント

FAQ

だれでも閲覧することはできますか?

回答